スーパーワームとパッケージ

clock2 投稿日:2020-01-22 【食レポ】ミルワームってどんな味?実際に食べてみた。

目次

そもそもミルワームって何?

昆虫食の中でもコオロギと同じくらい有名な「ミルワーム」ですが、名前を聞いたことはあっても、それが何の幼虫なのか分からないという方は多いかと思います。ミルワームとは、ゴミムシダマシと呼ばれる甲虫の幼虫です。元々、動物用の飼料として流通していましたが、昆虫食が注目されるようになってからは、銅・カリウム・セレンなど各種ミネラルや、不飽和脂肪酸を豊富に含む栄養価に優れた食材として出回るようになりました。栄養価が高いことに加えて、美味しく食べられるのもミルワームの魅力の1つ。その味は一体どんなものなのか、実際に食べながらお伝えしていきたいと思います。

ミルワームの味をチェックしよう

スーパーワームのパッケージ

今回は、bugoomで販売しているスーパーワームのドライスナックを食べてみたいと思います。スーパーワームとは、ゴミムシダマシ科の幼虫の中でも大型の種のことをいい、「ジャイアントミルワーム」や「キングミルワーム」と呼ばれることもある幼虫です。通常のミルワームの2~3倍のサイズを誇るため、味や食感をしっかり感じることができます。

袋から取り出すと、こんがりと茶色にローストされた美味しそうなスーパーワームたちがごっそり顔を出汁ます。最初はギョっとしてしまうかもしれませんが、すぐにナッツのような香ばしさが広がって、食欲を強烈に刺激してきます。強い抵抗を感じていた方も、いざ目の前でその香りを嗅ぐと「あれ、すごくいい香り…」と驚かれることでしょう。

スーパーワームを箸で掴む

スーパーワームは一口で食べるには少し長さがあるので、先端からポリポリと食べていきます。すると、ナッツのような香りが鼻からスッと抜けた後に、スーパーワームの旨味がしっかりと口の中に残ります。旨味の方もナッツに近い感じで、ポリポリと食べ続けているとビールが欲しくなってきます。軽く塩が振ってありますが、塩味に飽きてきたという時には、マヨネーズにディップして食べるのもオススメ。こちらもやはり、ビールが欲しくなってきてしまう美味しさです。商品は下記のリンクからお買い求めできますので、お酒がお好きな方は、どうぞお試しくださいませ。

▼スーパーワームのスナック
https://bugoom.jp/worm/item_3376.php?child=3405

この記事に登場した昆虫

関連記事

この記事を監修した人物

関連キーワード

bugoomブログ

実食レポート

【食レポ】ミルワームってどんな味?実際に食べてみた。

LINE公式アカウントご登録で500円OFFクーポン進呈

友だち追加の方法

QRコードを読み取る
  1. LINEアプリを起動
  2. 「ホーム」>「友達追加」>「QRコード」の順に進む
  3. 左記のQRコードを読み取る
  4. 「昆虫食ならbugoom」を友達追加
IDで検索する
  1. LINEアプリを起動
  2. 「ホーム」>「友達追加」>「検索」をクリック
  3. 検索フォームに「@090wulam」入力してID検索
  4. 「昆虫食ならbugoom」を友達追加